2015年1月6日火曜日

ヒーフィー・トラックを歩く 1(トレッキングの概要)


今日からヒーフィー・トラック(Heaphy Track)トレッキングに出発した。

起点の街は、ネルソンになるが、ネルソンのホリディパークが車の保管を断って来たので、先に泊まったモトゥエーカのホリディパークに変更した。

(画像をクリックすると拡大します。以下の画像も同様)
ゆっくり走って8時間の予定で、午前6時に出発した。


◆ヒーフィー・トラック・トレッキング概要
トラックは南島の北端近くで、エイベル・タスマン・コースト・トラックの西方向にある。

全行程は約80kmで、トラックにハット(山小屋)が7ヶ所ある。
トレッキングは双方向OKで、どちらから歩き始めても良い。我々は、ブラウン・ハットから6泊6日でコハイハイ・シェルターに向かった。
(DOCのお勧めも、この方向。ただし、3泊4日)
結果的にこの方向が良かった。午前中歩くので、太陽を背にして歩くことが出来、景色を順光で見られる。
(画像をクリックすると拡大します)

第1日目に、約800mの登りがある。
我々は、時間だけは十分にあるので、前夜泊で登り、2日目、3日目もゆっくりとしたペースで歩くように、6泊(赤いマーキング)した。




◆CHCHを発つ前に天気予報を調べた。
ヒーフィー・トラック・トレッキングは1月7日から13日までの予定だ。

モトゥエーカの天気予報。
ウォーキング前半は天気が良く、後半から曇りとなり、最終日は雨の予報。

念のため、ウエストポートの天気予報も調べた。
前半は晴れるが、後半は雨になる。

ヒーフィー・トラックの気象状況は、どちらかと言うと、ウエストポートに近いので、後半の雨は覚悟しなくてはならない。

しかし、NZの天気予報は良く外れるので、今回も後半だけは、それに期待したい。


予定通り、12:00ネルソン(Nelson)DOC(環境保全局:Department of Conservation)に到着。
天気が良く、すがすがしい。


DOCの窓口で、現在のトラック情報を確認したら、全てOK!との返事だったので安心して明日からトライできる。
ヒーフィー・トラック関連の展示情報。



13:20モトゥエーカのトップ10ホリディパーク到着。
チェックインを済ませて、スーパーマーケットに食料品の買物に出かける。



明日のBlogに続く







0 件のコメント:

コメントを投稿