2018年1月13日土曜日

ひよこ丼餅つき大会 2018


ひよこ丼餅つき大会(新年会)に参加した。
例年、1月中旬の土曜日と決まっており、一年前から予約済の行事。
午前10時前には用意が出来ていた。
早速、搗き始める。

ニュージーランドでは定時に集合することはない。
通常15分ぐらい遅れて揃うのが普通のパターン。こちらに住む日本人も、だんだんそれに馴染んで、定時の集まりは悪い。

一臼目は一人で搗き上げた。

今年のお餅は上手く仕上がった。
昨年までは、丸めることすら出来ないようなハナタレ餅だったが、今年は本来のお餅が出来た。
その原因は、もち米をチャンと蒸したらしい。

本来そうあるべきだが、昨年までは蒸すことなく、各家庭の炊飯器で炊き上げたものを持ち寄っていた。
今年は、各家庭で蒸し、保温のため炊飯器に移して、会場に持ち寄ったらしい。
炊くと加水率が高くなりハナタレ餅になっていたが、今年は、昨年までと全く異なり、本来のお餅になった。
改善した、今年のひよこ丼役員さんに拍手!

二臼目から子供たちも参加する恒例の写真タイム。




役員さん達から、”来年も宜しくお願いしま~す”って言われて来年の予約が成立した。

私の年中行事の一つになっている。



2018年1月7日日曜日

久しぶりのトレッキング


今日は快晴。
パックホース・トラックを歩いた。

ご存知の通り、パックホース・トラックはバンクス半島の尾根筋を歩くサミット・ウォークウェイの一部。

起点はゲビーズ・パスのカーパーク。

暫く歩くとトレッキング・ルートに変わる。

オレンジ色のルートサインを目印に歩く。

このルートの中間部分は松林の中を歩く。
割合にして、約60%。
林間コースは涼しくて気持ちが良い。

松林を抜けると、素晴らしい眺望が待っている。
約180°の動画。

遠くにリトルトン港が見える。

約2時間で目的のパックホース・ハットに到着。
無人ハットで、自由に利用できる。
ハット内で昼食。

実は、今回のトレッキング目的はトレーニングだった。
1月末にルートバーン・トラックを歩く計画があり、その体力チェックが目的。

ルートバーン・トラックはインデペンデント・ウォークなので食料+コッフェルなど一式持参しなくてはならない。
ザックの重量を12kgに抑えるとして、今日は本番並みのザックを担ぎ体力をチェックした。

一昨年、スペインを12kg担いで800km歩いた経験があるが、その後、怠けて歩いていない。
昨夏、西穂独標に登った程度。

それに、後期高齢者になると、体の何処かしこにガタがくる。
昨秋から膝痛に悩まされ、回復しなかったので、こちら(Christchurch)で鍼医者にかかっている。
評判の良い医者で、随分回復したが、治療途中で年末年始休暇に入り中断した。
来週から治療再開し、本番までに完治しなくてはならない。医者は、そうすると言っているが・・・ 完治を願うのみ。


まあ・・・本番並みのザックを担いで11.4km歩けたので、ルートバーン・トラックは大丈夫だろうと思っている。




2018年1月1日月曜日

引っ越しがほぼ終わった


転居先の大掃除が一週間ほどで終ったので、年末に家具などを運搬した。
小型車なので大きいベッド、食卓等は積めなかったが、あらかたの物は運べた。

今日は元旦で骨休め。
穏やかな天気。風が適度にあって、家の中は清々しい。

久しぶりにカメラを持ち出し庭の花を撮った。
白バラの盛りは過ぎたが、まだまだ花を付けている。




他の花も色々咲いている。
蜂が蜜を吸いに寄って来た。








摘果が遅かった裏庭のリンゴも大きくなってきた。
収穫は4月下旬頃。

我が家だけでは食べ切れないので、教会などに持参して無料配布しようと思っている。